サンデーメカニックshimoのDIY

おじさんにも出来たDIY

ETCバーが開かない!どうにも出来ないぞ!-サンメカshimoの失敗

大失敗!ETC開閉バーが開かなかった!

f:id:shimoten:20180825091436g:plain

 予定変更

サンメカshimoです

今回は、事故にもなりかねない失態をしてしまいました。

皆さんには反面教師として、参考にして頂ければ幸いです。

ドライブに行った帰り道、今まで晴れていた空が一変、台風の影響で前方が見えなくなる程の豪雨に!急遽予定を変更して、高速を利用して戻るルートに変更。

慌てたのが今回の失敗の一因でした。

いつもと違う警告音が

視界が悪いまま、でも何も気にする事無くETCゲートへ進入。

勿論、万一のため速度を落として進入したが、いつもとETC器の音(音声)が違った

通常は「ピンポーン」「利用できます」とアナウンスされるところが、甲高い警告音が鳴り響いた。焦ってしまい、正直に言って何かの音声案内があったか無かったかは覚えていないが、ともかく分かり易い警告音ではあります。

なんとかバー直前で停止することができました。

この後、どうする?

停止した時に、最初に瞬時に考えたのは後続車の追突事故です。そこで、最初に追突防止でハザードランプを付けました。幸い、後続車とは距離が離れていたので追突は免れましたが、接近してたら事故の可能性はありますね。

停止するとスピーカーから「係員が行きますので、そのまま停まってて下さい」と案内があるので、係員が来るまで待ちます。

決して開閉バーを開けようとか、邪魔にならないようにと後退したりしてはいけません。

何故、開閉バーは開かなかったのか

係員さんが来るまで、原因は何かと考えるながらETC器を確認してガックリ_| ̄|○

カードが挿入されていない!

あまりにも初歩的で、最も多いミスです。

その他の原因としては、機械の故障や、ETCカードの有効期限切れがあるそうです。

何とか通過

係員さんが到着して、事情を説明してカードを渡して清算処理をしてもらい開閉バーを開けてもらいました。

前方に進み、カードと領収書を受け取り、何とか通過しました。

今回は追突事故にならずに済みましたが、皆さんも十分に気をつけて下さい。

by サンメカshimo