サンデーメカニックshimoのDIY

おじさんにも出来たDIY

センターパネルの取り外しを自分でやる-おじさんにも出来たDIY

愛車に長く乗ろう!センターパネルの取り外し方

f:id:shimoten:20180913182923j:plain

 

サンメカshimoです

DIYの基本ともいえるセンターパネルの取り外し方です。

センタークラスターとも言います。

カーオーディオやナビゲーションの取付,バックモニターやETCの取付、様々な電源の取出しにも重宝する場所のため取外す機会が割りと多い部品です。

センターパネル下部には、エアコンスイッチや時計などのコントロールパネルが配置されています。

LEDの打ち替えで表示色を変える人も多く、こちらも取外す機会が増えているようです。

ZCTはセンターメーターを採用しており、それをカバーするセンターパネルは少し大きめです。

DIYの手始めとしてセンターパネルの取外し方を紹介します。

 

 センターパネルの取外し方 

通常、ボルトやナット、ネジが見えていれば、それをレンチやドライバーで外していくことが出来ます。

しかし、内装の顔であるセンターパネルには、表面に見えるネジやボルトは見当たりません。パーツ間の隙間も殆ど無く、キッチリとはめ込まれています。

マイナスドライバー等の工具を差込む隙間さえもありません。

f:id:shimoten:20180913183102j:plain

ZCTの場合はスピードメーターパネルとセンターパネルの間に僅かな隙間があります。

この隙間に指先を引っ掛ける様にして、真直ぐ前方に少しずつ力を入れて引き抜いていきます。この時、左右均等にねじれない様に力を入れていきましょう。

 

f:id:shimoten:20180913183140j:plainf:id:shimoten:20180913183229j:plain

 

途中で引っかかる場合は決して無理をせずに、開いた隙間にハンディーリムーバー等を差し込んで決してゆっくり外していきます。

 

f:id:shimoten:20180913184701j:plainf:id:shimoten:20180913184743j:plain

ZCTのセンターパネルは7個所のクリップと、はめ込み部で取り付けられており、ねじやボルトの類は使用されていません。

f:id:shimoten:20180913185916j:plainf:id:shimoten:20180913185943j:plain

 コントロールパネルの取外し

センターパネルが外れたら下部のコントロールパネルが外せます。

 

f:id:shimoten:20180913193758j:plainf:id:shimoten:20180913193854j:plain

コントロールパネルの上部の両端に隙間があります。

その隙間にハンディーリムーバーを縦に差込んで、テコの原理で外していきます。

 

f:id:shimoten:20180913194727j:plainf:id:shimoten:20180913194803j:plain



引き抜く方向に注意

ZCTのセンターパネルの取外しは、引抜く方向が大切です。

間違えた方向に無理な力を加えるとツメの破損や、パネルそのものまで割れてしまうこともあります。

方向が不明な場合は最初から強く引っ張らず、様子を見なが少しずつ力を加えていくようにしましょう。

引っかかる場所には隠しネジや、裏側から留まっているという可能性もありますので注意が必要です。

くれぐれも無理をせず、慎重に作業を進めてください。

 

by サンデーメカニックshimo

 

shimoten.hateblo.jp